ピンクニー条約

ピンクニー条約は、スペインとアメリカとの間の条約である。 サンロレンソ条約、マドリッド条約とも呼ばれる。 スペインの植民地とアメリカの境界を定め、ミシシッピ川の航行権を保証した。 この条約の正式名称は「スペインとアメリカ合衆国との間の友好、境界、航行に関する条約」である。 この条約はトーマス・ピンクニーがアメリカ合衆国のために、ドン・マヌエル・デ・ゴドイがスペインを代表して交渉した。

この条約は1796年2月26日にアメリカ上院に提出され、数週間の討議を経て1796年3月7日に批准された。 1796年4月25日にスペインによって批准され、その日に批准書が交換された。 The treaty was proclaimed on August 3, 1796.

This short article can be made longer. You can help Wikipedia by adding to it.

コメントする