犬が唐辛子を食べてしまいました。 どうしたらいい? 大丈夫でしょうか?

犬がチョコレートを食べてはいけないことはすでにご存知かもしれませんが、”犬が辛いものを食べてもいいのか?”という疑問があるかと思います。

良い知らせは、犬にとって唐辛子は致命的なものではありません。 消化不良を起こすことはよくありますが、おそらく獣医に行く必要はないでしょう。

唐辛子の粉だけが、子犬にとって禁忌の食べ物ではありません。

犬は辛いものを食べることができますか

私たちができる最善の答えは、「いいえ」です。 あなたの犬がごく少量の唐辛子を食べたとしても、それほど大きな影響はないかもしれません。 しかし、丸ごとの唐辛子を摂取すると、ほとんどの場合、あなたの犬に影響を与えるでしょう。 犬は、唐辛子を飲み込み、消化管から排出される際に、唐辛子の熱さを感じます。 辛いものを食べた後、犬は痛み、嘔吐、下痢を経験するかもしれません。 また、辛いものを食べると、ガスが発生することもあるので、愛犬と一緒に食べないようにしましょう。

一度だけ辛いものを食べさせ、長期的に害を与えることはないでしょう。

犬に唐辛子やパウダーを与えてはいけないもう一つの理由は、犬にとって栄養価がないことです。

なぜ唐辛子は犬に有害なのでしょうか?

犬は唐辛子以外の辛いものも食べられる?

唐辛子以外の辛いものを犬が食べたらどうでしょうか? 気をつけなければならないのは、唐辛子やパウダーだけではありません。 辛いものは何でもペットに悪影響を及ぼす可能性があります。 カイエンペッパーはその一例です。 赤唐辛子と同様に、犬の消化器官に火傷や刺激を与え、痛み、下痢、嘔吐を引き起こすことがあります。

ここでもう一つ、よくあるシナリオを紹介しましょう。 愛犬がホットソースを食べてしまった。 どうしたらいいでしょうか? あなたの犬が燃えるように熱い何かを摂取することができる唯一の方法、あるいは最も一般的な方法ではないことに注意することが重要です。 ソースやスパイスの入った他の食品を摂取することも、同様に悪いことです。 バッファローウィングや激辛タコスを子犬と一緒に食べないようにしましょう。 どんなによくしつけられた犬でも、誰も見ていないときに食べ物を盗もうとするでしょう。

あなたの犬がチリパウダー、コショウ、またはその他の辛い食べ物を食べた場合、その直後から数時間は、水をたくさん飲ませてください。 人間と同じように、犬も口の中の火を消そうと水を欲しがります。

おやつをあげると、口の中のスパイスが吸収され、不快感から解放されます。

また、犬が辛いものを食べたときは、獣医師に連絡することをお勧めします。

また、愛犬が辛いものを食べたときは、獣医師に連絡することをお勧めします。

確かに、嘔吐や下痢がひどくなった場合は、救急医療を受ける必要があるかもしれません。

犬に有害な他の種類の唐辛子は何ですか

特定の種類の唐辛子は、装飾目的でのみ栽培されています。 それらは人間が食べるためのものではありません。 同様に、それらは動物に毒性があるため、犬にも食べさせてはいけません。 犬は好奇心旺盛で、何でもかじって食べようとします。 もし、観賞用トウガラシなどを育てている場合、ペットが食べてしまうと命にかかわることもあります。 犬がピーマンに引き寄せられないように、ピーマンは栽培しないのが一番です。

犬によくない他の食べ物は?

このリストは網羅されていますが、多くの人が犬にとって有害だと気づかない食べ物もあるのです。 カフェイン、アルコール、タマネギ、ニンニク、アボカド、キシリトールで甘くした焼き菓子などは、犬の仲間に悲惨な結果をもたらす可能性があります。 これらの食品は、少量でも健康上の問題を引き起こす可能性があります。

ブドウやレーズンは、犬の腎臓の病気を引き起こす可能性があります。 アイスクリームなどの乳製品を楽しんでいるとき、特に犬がおねだりをしてくると、少し差し出したくなりますよね。 でも、乳製品は下痢などの消化器系疾患を引き起こす可能性があるので、子犬の手の届かないところに置いておくのが一番です。 もちろん、チョコレートも禁物です。

  • マカダミアナッツは、発熱、高足の衰弱、嘔吐、筋肉の震えを引き起こすことがあります。
  • 桃、柿、梅には種があり、犬の腸をふさぐことがあります。
  • 生卵、肉、魚は、サルモネラ菌や大腸菌などの細菌にあなたの犬をさらすかもしれません。
  • 豚の角切り、鶏などの骨は、窒息や消化器系の閉塞につながることがあります。
  • 塩はあなたの犬を脱水にしたりナトリウム中毒を引き起こすことがあります。 犬に塩漬けプレッツェルやチップスを与えることは避けてください。
  • 上昇していない酵母生地は、犬の中で発酵するときに消化器系を伸ばし、損傷する可能性があります。
  • 人間用の薬は、ペットにとって致命的なものとなりえます。

FAQs

犬が唐辛子を食べるのを防ぐ方法はありますか

手元に辛い食材があるなら、掘の手の届かない場所に保管しましょう。

裏庭で唐辛子を栽培している場合は、栽培をやめるか、犬が入らないように庭の周りにフェンスを置くとよいでしょう。

チリパウダーの匂いは犬に影響しますか

はい、それを避ける犬がいるくらいです。 強力な唐辛子の香りは、鼻孔の内側の繊細な組織を刺激することがあります。

なぜチョコレートは犬に悪いのでしょうか。

チョコレートに含まれるテオブロミンは、下痢や嘔吐だけでなく、震えや発作、心臓障害、そして死までも引き起こす可能性があります。 テオブロミンは、ホワイトチョコレートを含む、ほぼすべての種類のチョコレートに含まれています。

犬にどれくらいの量を食べさせたらいいのでしょうか。

一概にこれというものがないので、獣医師に相談するのが一番でしょう。 犬の体重を目安に与えるのも一つの方法です。

犬は食物アレルギーになるのでしょうか。

はい。

最後に

では、犬は辛いものを食べてもいいのでしょうか? 短い答えは、「いいえ」です。 辛いものを食べると、短期間の消化器系の不快感、下痢、嘔吐を引き起こす可能性があります。 辛いトウガラシやソースなどの食品は、犬の手の届かないところに置いてください。 人間の食べ物は、愛犬には全くお勧めできませんので、食卓からつまみ食いなどをさせないことが最善の策です。 場合によっては、健康上の問題を引き起こす可能性があります。 最悪の場合、命にかかわることもあります。 犬にはドッグフードのみを与え、食事について心配なことがあるときは獣医師に相談することをおすすめします。

コメントする