Daffodil, Jonquil or Narcissus?

X

Privacy & Cookies

This site uses cookies. By continuing, you agree to their use. Learn more, including how to control cookies.

Got It!

Advertisements

You can call these flowers daffodils or narcissus, but none of them is a jonquil. Source: www.jparkers.co.uk http://www.dutchbulbs.com

Confusion reigns in the naming of one popular spring bulb. Should be we calling this plant a daffodil, a jonquil or a narcissus?

First, let’s get the term “jonquil” out of the way.

20181011B worldoffloweringplants.com
The true jonquil, with upright, tubular leaves and small, clustered flowers. 出典:worldoffloweringplants.com

多くの園芸家は、黄色い水仙なら何でもジョンキルだと思っていますが、この言葉は実際には、約60種の水仙の1つ、ナルシス・ジョンクイラとその雑種(水仙チェックリストのVII部門)を指しているだけであるべきです。 また、葉はニラの葉のように筒状で、他の多くのスイセンのように平たくはありません。 これは、スペイン語の「junquillo」(jonquil)が「小さなイグサ」を意味し、イグサのような、つまり筒状の葉を指していることに由来しています。 また、イグサはスペイン語で「junco」である。

本当のジョンキルはあまり丈夫ではなく、主に南部の庭園で見られることが多いのですが、逆にとても長持ちします。

「Narcissus」(複数形は気分によってnarcissusにもnarcissiにもなる)は、もちろん植物学上の属名に基づいており、したがって常に正しい名前です。 ギリシャの青年ナルキッソスが、自分の姿に恋したことから名付けられたのは有名な話です。 (ナルキッソスの名前の由来については、「ナルキッソスの名前の由来」をお読みください)。 どんなナルシススもナルシススという名前で呼べば、必ず正解になります。

水仙については、英語圏では水仙の植物や花の一般的な名前です。

水仙については、英語圏ではNarcissus属の草花の通称で、好きなように使ってよい。 例外として、「ペーパーホワイト」(Narcissus papyraceus、旧名N. tazetta ‘Paperwhite’)とその近縁種を挙げることができる。

20181011D www.specialplants.net.jpg
アスコデル(ここではアスコデルス・アルバス)はスイセンの葉に似た多年草で、白い花の中央にスイセン特有のカップがないのですが、スイセンには似ていないようですね。 出典: www.specialplants.net

水仙という不思議な名前は、白い花を咲かせる草本多年草のアスフォデル(Asphodelus spp.)に由来します。

ですから、「ジョンキル」という言葉を使うのは、本当にジョンキル(N. jonquilla)を指しているのだという確信がない限り、避けるべきでしょう。

コメントする